さかなつり子の部屋

万年ダイエッターの二児のオカンブログ

【子どもの背を伸ばすには?】楽しい&やる気を引き出す手作り身長計

f:id:nonpiri24:20190212222143j:plain

こんにちは、さかなつり子です。久しぶりのブログ更新です^^しばらくの間、ただひたすらブログのカスタマイズに没頭していました。ブログ関連の専門的知識は0なので、とにかく何か少し変えるだけでもその都度調べ、試してみてはうまくいかず、また別のやり方を調べ試してみるの繰り返しで、ものすごく時間がかかりました。なんとかかんとか、ようやく完成してホッとしています。さぁさぁ、今日からまた心機一転、たくさん書きたいなぁと思います。

スポンサーリンク

 

子どもの身長を伸ばすために

我が家の現状

皆さん、我が子の身長を伸ばすために何か工夫していることはありますか?我が家は8歳の兄と2歳の妹がいるのですが、特別なことはこれといってしていません。朝食にヨーグルトを食べ、夕食時に牛乳を出すくらいです。息子はコップ一杯(200ml程度)、娘はコップ1/3程度の量です。あとはせいぜい、味噌汁を作る時に粉末状の削り節を入れるくらいです。

旦那は、「自分が小学生の時は毎日牛乳1本飲み干してた」と事あるごとに言い、私に対してもっと子ども達に牛乳を飲ませるようにというプレッシャーを与えてくるのですが、いかんせん日々忙しすぎて、牛乳なんかにかまってられないのが現状です。もうね、仕事から帰ってきて、ダッシュで家事して食べさせて風呂に入れて寝かせるだけで、母のキャパはいっぱいいっぱいです。ただでさえ、子ども達のイヤイヤ期や反抗期に頭の血管がブチ切れそうになる(なっている)のに、これ以上「牛乳を飲む量を増やす」とか「煮干しを食べさせる」とか、さらなる荷重は背負えないんです。というか、背負ったら、ますますイライラするもとが増えるから背負いたくない!

そこで考えました。子ども自ら「背が高くなりたい!」と思う気持ちを芽生えさせ、あとは子ども自身で努力してもらおうと!母はただ、牛乳を冷蔵庫に常備し、目立つところに食べる煮干しでも置いておくだけ。母はいちいち子どもに口出ししなくてすむし、子どもの身長はぐんぐん伸びるし(はず・・・)。こんな一石二鳥なやり方を実現するために作ったのが「背が高くなりたいと子どもに思わせる身長計」です。

スポンサーリンク

 

憧れの人物を活用する

最初は、オシャレなウォールステッカーの身長計を買おうかなと思ってたんです。こういうやつです☟

オシャレだし、インテリアの一部にもなるし、子ども達も喜びそうだし、いいかなと思ったんですが、ふと思いました。「これで本当に子ども自身が背を伸ばしたいと思えるのか?」と。「背を伸ばしたいぜ~~~!」という子どものやる気スイッチを押すためには、少し何か物足りない気がしたんです。

そこで考えたのが、「子どもの憧れの人物を利用する」方法です。

というのも、8歳になる息子は今、「戦国武将」にハマっています。むさぼるように、戦国武将の漫画やクイズの本を毎日読み漁っています。武将が好きになったきっかけは、今小学生の間で流行っている「科学漫画サバイバルシリーズ」の歴史版「歴史漫画タイムワープシリーズ」を学校の図書館で読んだことです。以降、ドハマり。去年のサンタさんのプレゼントも、サバイバルシリーズとタイムワープシリーズをお願いしていました。

で、歴史漫画タイムワープシリーズを全巻読み終えたあと、今ハマっているのが戦国武将に関するクイズ本。こういうやつです☟

f:id:nonpiri24:20190124230555p:plain

週に1回、国語の授業中に学校の図書館で本を借りる時間があるのですが、いつもこういう感じの本を借りてきます。

戦国武将について色々知る中で息子が今一番憧れている武将が 「伊達政宗」です。さっき息子が読んでいたページをパシャリ。

f:id:nonpiri24:20190124230741p:plain

確かにカッコいい。こりゃ、憧れる気持ちがわかる。

私が小学生の時にあった歴史漫画は、

こんな絵でした。。。。。(うーん、かっこいいとは言えない)

ちなみに、上の伊達政宗の漫画と同じ学研から出ている現在の伊達政宗の漫画はこれです☟

めちゃめちゃかっこいい。 同じ伊達政宗でもえらい違いです。時の流れを感じる・・・。これくらいかっこいいキャラなら、私もきっともっと歴史好きになっていたはず。

ちなみに、伊達政宗の肖像画はこれですよ☟

f:id:Ada_bana:20160205114434j:plain

え、漫画と違う・・・。

そんなことはさておき、身長計に「伊達政宗」を活用することに決定!

そして、野球少年の息子のもう一人の憧れ、「大谷翔平」も決定!(伊達政宗のくだりに比べて説明が簡素ですみません)

で、完成した身長計がこちら↓

f:id:nonpiri24:20190126213028p:plain

しょぼかったらスミマセン・・・。赤が息子、緑が娘の顔写真です。

大谷君と伊達政宗の画像をプリントアウトして、ラミネートして、切り抜いて、両面テープで貼っただけです。

f:id:nonpiri24:20190126224126p:plain

f:id:nonpiri24:20190126224204p:plain

息子の憧れの気持ちを裏切らないように、カッコいい伊達政宗の画像をチョイスしました(笑)

f:id:nonpiri24:20190126212706p:plain

こうやって背の高さに合わせて顔を並べると、子ども達にとっても視覚的にわかりやすく、息子も「伊達政宗は抜かせそうやな」とか「大谷君、こんな高いん~」とか言いながら、何度も一人で壁に背を付けて大谷君と比べあいっこしていました。

さいごに

果たしてこの身長計、いかほどの効果があるのか謎ですが、ひとまず子ども達の様子を観察したいと思います。ちなみに、これを作った日の夜、息子は自ら牛乳をコップで2杯飲んでいました。たまたまかもしれませんが・・・。

娘が通う保育園の身体計測は月に1度、息子が通う小学校の身体計測が3か月に1度あるので、その都度顔写真の位置を動かしていこうと思います。息子から、「武田信玄もつけてほしい」という声があったので、後ほど武田信玄バージョンを作ろうと思います。そのうち、テレビ横のこの壁は、奇妙な多数の顔写真たちで埋まりそうな予感がします・・・。

長くなりましたが、子ども達の身長が伸びるのをこんな感じでゆる~く見守るとします。もしよければ、皆さんもぜひ試してみてくださいね。

ちなみに私は、どこかの壁にミランダカーの水着全身ショットと自分の全身ショットを並べて貼ろうかなと模索中。一向に痩せない自分への戒めです。

ではでは、お読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク