初めての言葉

皆さんのお子様が、生まれて初めて話した意味のある言葉は何でしたか?

我が家の場合、悲しいかなガサ男(7歳)の初語は思い出せません。

「まんま」だったような、いや違ったような…。

第一子であるにも関わらず、育児日記をつけたこともなければ母子手帳にも記入していないというひどい有様…。

ゴメン、ガサ男!

ガサ男の反省を踏まえ、ガサ子(1歳2カ月)が発した言葉はメモに残してあります。

☟こんな感じです☟

 

 初語:はっぱ(葉っぱ)

2語目:ぴー(鳥)

3語目:にゃーにゃ(猫)

4語目:ぷー(おなら)

5語目:まんま(ご飯)

6語目:ばぁ(いないいないばぁ)

7語目:ちっち(おしっこ)

8語目:ばぁば(祖母)

9語目:じぃじ(祖父)

10語目:おっぱ(おっぱい)

11語目:あんぱ(アンパンマン)

 

1歳になる直前頃に突然、室内の観葉植物を指差して「はっぱ」と言いました。

初語は「わんわん」や「まんま」かなぁと漠然と思っていたので、その時は「おぉ~!はっぱ!?」とビックリしたものです。

「まんま」など、日常生活でよく聞く言葉に比べると、「はっぱ」の頻度はすごく少ないはずなのに不思議ですよね。

でも、今思い返すと、初語を発するだいぶ前から、お散歩中に一番指差しする対象は「葉っぱ」や「花」でした。

木にしげった葉っぱを「あーあー!」と言いながら指差したり、道端の花壇の花を触りに行きたがったり、植物が好きな子やなぁと感じていました。

初語って、ただ単に聞く頻度が多いからとか、赤ちゃんにとって言いやすい音だからとか、そういう理由だけでなく、やっぱりその子が一番興味のある対象が最初の言葉として発せられるのかなぁとガサ子を見ていて感じます。

植物が大好きなガサ子の思いを、これからも大切に育んでいってあげたいなぁと思います。

f:id:nonpiri24:20180219222323p:plain

ちなみに、NTTコミュニケーション科学基礎研究所の調査によると、「初語」のランキングトップ10は以下の通りだったそうです。

f:id:nonpiri24:20180219231641p:plain 

1位意外!!「まんま」ではないんですね!

でも確かに、昭和生まれ、平成生まれに関係なく、「いないいないばぁ」はいつの時代も、赤ちゃんにとってテッパンネタですもんね。納得です。

 

いやはや、こうしてみると、初語って本当に興味深いですね。

初語だけでなく、発した言葉の順番も非常におもしろい。

ガサ子が4語目に発した「ぷー(おなら)」という言葉。

我が家の品位を、如実に表しています…(涙)

 

☟☟☟ランキングに参加していますので、クリックしていただけると嬉しいです☟☟☟

にほんブログ村 子育てブログへ