絵本の読み聞かせは体力勝負!?

 
以前、ガサ男とガサ子の絵本好きについて書きましたが、最近ガサ子の絵本好きに拍車がかかっております。
いいことなんです!
とっても嬉しいことなんですが、大変でもあります・・・。
 
ガサ子の一番のお気に入りの本がこれ。

f:id:nonpiri24:20180127210518p:plain

「だるまさん」シリーズは今も人気がありますよね。

「だっだぁー」は、7年前にガサ男が産まれた時にとても流行っていた絵本です。

 

 

さて、世のお母さん、お父さん。

もしこの本をお持ちでしたら、どんな風に子どもに読んであげていますか?

 

ちなみに、「だっだぁー」の作者であるナムーラミチヨ先生が読み聞かせをしている動画はこんな感じです。

 
思い起こせば7年前、ガサ男に読んでいた時は、ナムーラ先生のように読んでいました。
ガサ男はとっても喜んでくれていました。
 
がしかし、ガサ子は違う。
ナムーラ先生のように読んでも、納得してくれない。
 
どう読むかというと、
   f:id:nonpiri24:20180127205438p:plain
☝こう読みます。
 
表情と声色を駆使して、絵本に登場する粘土君になりきります。
 
「だっだぁー だらっ だらぁーー」
「ぎーじ いーじ」
「へげへげの へげへげへげん」
「ぶっひゃっひゃぁー」
 
独特の言葉が放つ世界観を体現するために、「ただのオカン」が「大女優」に変身する瞬間です。
 
クタクタで棒読みになろうものなら、
「あ”あ”ぁんっっ!」
と怒りの抗議が飛んできます。
 
 
 
そしてもう一冊、「だるまさんが」。
これも、普通に読むだけではお許しが出ない。
 
どう読むかというと、

f:id:nonpiri24:20180127205413p:plain

☝こう読みます。

 

つまり、だるまさんと同じポーズを求められます。

 

「どてっ」

「ぷしゅーっ」

「ぷっ」

「びろーん」(このページは破れていてない。助かった・・・)

「にこっ」

 
だるまさんと同じポーズをとるまで、次のページにはいかせてもらえません。
 
少しでも手を抜こうものなら、
「あ”あ”ぁんっっ!」
と、ダメ出しをくらいます。
 
 
やっとこさ読み終えても、まだ終われません。
一回じゃ、納得しないんです。
なので、ひたすら、
 f:id:nonpiri24:20180127205438p:plain

f:id:nonpiri24:20180127205413p:plain

 f:id:nonpiri24:20180127205438p:plain

f:id:nonpiri24:20180127205413p:plain

 f:id:nonpiri24:20180127205438p:plain

f:id:nonpiri24:20180127205413p:plain

 
疲れます~
かぁちゃんクタクタ~~
 
なので、最終的にこうなります。
 

f:id:nonpiri24:20180127221216p:plain

うーーん、美魔女になれそうにない・・・

 

 

☟☟☟ランキングに参加していますので、クリックしていただけると嬉しいです☟☟☟

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村