子育て雑記

歯磨き嫌いな0歳・1歳・2歳に!仕上げ磨きを楽にするグッズ5選

こんにちは、かおる子です。皆さんの子どもさんは、歯磨きを嫌がらずにしてくれますか?私の娘(2歳2か月)は、歯磨きが大嫌いです。私の膝に寝かせてしっかり磨きたいんですが、歯ブラシを噛んだり、すぐに起きたがったりと、なかなかすんなりと磨けません。嫌がる娘にあの手この手を使いながらなんとか頑張るのですが、毎日の歯磨きタイムが本当に苦痛・・・。

そんな歯磨き嫌いな娘にあれこれ試した中で、これはおススメできる!と感じたグッズをいくつか紹介します。歯磨きタイムが親子共々少しでも楽で楽しい時間となるように一緒に頑張りましょうね!!

360度歯ブラシ

まずおススメしたいのが、360度ブラシ付きの歯磨きです☟

普通の歯ブラシと違う点は、360度すべてにブラシがついているので、どの角度でも磨きやすいんです!歯磨き嫌いな子ども達の場合、なかなか大人しく寝て磨かせてくれないし、思うように口を開けてくれません。そんな時に360度にブラシがついていると、角度を気にせずとにかく口に入れて歯に当てて動かせばいいので、普通の歯ブラシよりだいぶ楽です!

娘の歯を実際に磨いている様子です☟

写真では口をしっかり開けてくれていますが、いつも数秒で閉じます(涙)普通の歯ブラシでは、子どもの協力がないとなかなかしっかり磨けないですが、この歯ブラシだと非協力的な場合でも磨きやすいです。

同じく360度ブラシ付きで、子どもが自分で磨く用ののど突き防止タイプもありますよ。

普通の歯ブラシよりお値段はだいぶ高いですが、歯磨きに要する親の負担(ストレス)は圧倒的に軽減されます。しっかり口を開けて磨かせてくれるようになるまでは、我が家ももうしばらく活用したいと思います。


歯磨き粉

イチゴやメロンなど、甘いフレーバーのする子ども用歯磨き粉もおススメです!フッ素配合で虫歯対策にもなるのがいいですね。子どもが好きなキャラクターの物を選ぶのもおススメです。娘も、1歳半頃から歯磨き粉を使い始めたのですが、よっぽど味が気にいったらしく、歯磨き粉をつけるとただひたすら歯ブラシを舐めます・・・。舐めるだけじゃなくて磨いてほしいのですが・・・。

ガリガリ君味の歯磨き粉もあるようです。乳幼児よりむしろ小学生男子が喜びそうですね。

ハンドミラー

子どもが持ちやすいサイズの手鏡を持たせて、「口の中を見てごらん」と言うと、口を大きく開けてくれるので、その隙にシャシャっと磨くことができます。あまり長時間はもちませんが・・・。ただ、今後鏡を見ながら自分で磨く練習のファーストステップにもなると思うのでオススメですよ。ちなみに娘は、私の持っているハンドミラーに、お気に入りのシールを貼ったものを持たせています。好きなキャラクターがついていると、喜んで鏡をのぞいてくれます☺

歯磨き用パペット

歯磨き粉もハンドミラーもダメなら、歯磨き用のパペットはいかがでしょうか!我が家は歯磨き用のパペットは持っていませんが、普通のパペットを活用しています。イヤイヤ期真っ只中の娘は、私が言っても「イヤ!」の連続ですが、パペットが言うとすんなり聞いてくれることも多いので助かっています。歯磨き用に作られたパペットなら、さらに頼りになりそうですね☺

歯磨きシール

頑張って歯磨きできたら、大好きなシールを貼るというのもおススメですよ☺我が家は普通のシールを貼っていますが、歯磨き用のシート&シールもありますよ

さいごに

歯磨き嫌いな乳幼児に仕上げ磨きをすることは、本当に労力を使いますよね。子どもが喜ぶちょっとした工夫を取り入れることで、子どもも楽しく、かつ親の負担も軽減できたら最高ですよね!紹介したグッズが少しでも皆さまのお役にたてば幸いです^^