美容

抜け毛対策としてもおすすめ!茶髪を止めて地毛に戻す方法

こんにちは、かおる子です。

最近、髪の毛の抜け毛が半端ありません。床の上にも私の髪の毛がポツポツ落ちているし、髪の毛を洗ったり、くしでとかすと、ガサっと抜けます。アラフォーになると、色々な悩みがつきませんね・・・。

頭皮を健康に保ち、いつまでもハリツヤのある髪の毛でいるために、何十年にも渡って染め続けてきた茶髪を卒業することにしました。

地毛に戻すと決意してから半年が経過したので、実際に行っているヘアケア方法と現在の髪の毛の状況をご紹介します。地毛に戻そうと考えている方の参考になれば幸いです☺

地毛に戻そうと思ったきっかけ

地毛に戻そうと思ったきっかけは2つあります。

1つ目は、単純に顔が老けて、茶髪が似合っていないと感じるようになったからです。というのも、私の髪質はカラーがぬけやすいらしく、染めてもすぐに色が褪色して明るくなってしまうので、余計に年齢とのギャップを感じました。

2つ目は、節約のためです。思い起こせば大学入学時に茶髪にして以来、約20年もの間髪を染め続けてきました。2か月に1回、カットとカラーで約10,000円の出費。それを20年間に換算すると、なんと120万円も美容室代につかってきたことになります!

かおる子
かおる子
もったいない・・・

ヘアカラーを止めることで髪のハリやコシを取り戻し、かつ家計の節約にもなり一石二鳥なので、思い切って黒髪の地毛に戻すことにしました。

地毛に戻す方法

白髪染めでカラー全体をダークにした

まず地毛に戻すにあたって、行きつけの美容師さんに相談しました。すると、「オシャレ染めよりも白髪染めの方が色が濃く入るから落ちにくい。髪全体を白髪染めでトーンダウンさせて、そのあとは定期的に家でカラートリートメントをすれば地毛に戻せる」と教えてもらいました。

かおる子
かおる子
白髪を染めるためのものと思っていたけれど、地毛に戻す時にも白髪染めは役立ちます!

早速ダークな色味の白髪染めをしました。

☟染める前はこんな色☟ヘアカラーが褪色して黄色くなっています。

☟白髪染めをした翌日はこんな色☟

美容師さんと相談して、就活性が染めるような真っ黒にはしなかったので、自然な髪色です。

カラーヘア用シャンプーとトリートメントに変えた

白髪染めのカラーが少しでも落ちないように、シャンプーとトリートメントをカラーヘア用のものに変えました。オシャレ染めよりも色が濃く入っているとはいえ、カラーヘア用のシャンプー&トリートメントにしたおかげで、色の落ちはグーンと下がりました。

私が毎日使用しているカラー長持ち用シャンプーとトリートメントはこれです☟

かおる子
かおる子
甘いローズの香りがとても安らぎます

カラートリートメント

普段は上で紹介したシャンプー&トリートメントで白髪染めの色落ちを防ぎ、週に1度だけカラートリートメントで染毛しています。

私が使っているカラートリートメントはこれです☟

f:id:nonpiri24:20181102231417p:plain

説明書きには「ご使用のたびに色合いを与え、白髪を目立たなくする着色効果のあるトリートメント」と書かれているのですが、行きつけの美容師さん曰く、カラーで痛んだ髪も同様によく染まるとのことでした。

有名な某カラーシャンプーも使ってみたのですが、全然思うように染まらなかったので、今は価格も安価な『テンスター ヘナ カラートリートメント』を愛用しています。カラーは、ブラウン、ダークブラウン、チャコールブラウン、ソフトブラックの4種類があります。私はソフトブラックを使っています。自然な黒味なので、地毛に戻したい方にとてもおススメですよ☺

オススメの使用方法

パッケージには「シャンプー後、濡れた髪をよく拭き、カラートリートメントを塗布して5分くらいしたら洗い流す」と書かれているのですが、私の場合5分ではなかなか十分に染まりません。

色々試行錯誤した結果、しっかり髪を染めるためのコツはこれです!

★乾いた髪に塗る

★塗ったまま十分に時間を置く

私は時間節約のため、乾いた髪に隅々までカラートリートメントを塗り、タオルで髪全体を包み、その状態で夕食を食べるなどして30分ほど時間をおきます。乾いた髪に塗り、そのまま時間をおくことでしっかり綺麗に染まりますよ☺

注意点

素手で髪の毛にカラートリートメントをつけると、爪の間などに色がつき2、3日ほどとれません。☟の写真のように手が染まります。

f:id:nonpiri24:20181103062711p:plain

なので、塗布するときは100均などに売っているゴム手袋をしてから使うことをお勧めします☺

あと、カラートリートメントを洗い流す際、髪の毛からかなり黒色が流れ出ます。カラートリートメント後の数日間は、洗髪のたびに少し黒めの色が出ます。ただ、しっかり髪が乾いた状態だと、服や寝具に色が付着することはないので安心してくださいね☺

洗髪のたびにカラーは少しずつ落ちてくるので、私は1週間に1度カラートリートメントをして髪色を保つようにしています。初めて使う場合は、効果がでにくいかもしれないので、まずは2、3日続けて使用してみることをおススメします☺

半年が過ぎた現状

半年前に白髪染めをして以降、週に1度かかさずカラートリートメントを続けてきました。半年経つと地毛が5、6センチ伸びましたが、カラー部分との境目はどうなっているでしょうか?

☟半年経った現状はこれです☟

プリン状態にはなっていません♪♪地毛とカラー部分の境目も目立たず、自然な黒髪をキープできています♪♪

節約効果

私くらいの髪の長さであれば、『テンスター ヘナ カラートリートメント』は1か月~1か月半くらいもちます。なので、月に1,200円ほどの出費になります。3か月に1度カットする(3,000円)として、半年でかかる費用は、(1,200円×6)+(3,000円×2)=13,200円になります。

ヘアカラーをしていた時は、2か月に1度の美容室代が10,000円(カット&カラー)もかかっていたので、半年で換算すると10,000円×3=30,000円になります。

つまり、半年で30,000円-13,200円=16,800円の節約になります!

かおる子
かおる子
髪にも財布にも優しいなんてありがたい♡

さいごに

地毛に戻すことを考えている方、戻したくてもいつも途中で挫折してしまう方がおられれば、ぜひ白髪染め&カラートリートメントの方法を試してみてくださいね☺カラートリートメントは、ヘアカラー剤と異なり髪への負担もないので安心して使えますよ。髪が1センチ伸びるのに約1か月かかるそうなので、地毛に戻すには相当な時間がかかりますが、私もこの方法で気長にやっていこうと思います。またその後の経過も報告しますね☺