子育て雑記

【退会届のコピペあり】私はこうやってPTAを辞めました

こんにちは、かおる子です。先日、息子が通う小学校のPTAを退会しました。思っていたより、割とあっさり退会できました。今回は、私がどのような方法でPTAを辞めたのか記したいと思います。

ここが変だよPTA

ご存知の通り、PTAは任意の団体です。なので、本来ならPTAに入会するか否かを年度ごとに確認する必要があります。しかし、多くのPTAでは入会の意思確認はなく、半ば強制的なPTA加入がまかり通っているのが現状です。

かおる子
かおる子
下の子が通う同じ地域の保育園では、保護者会への加入・非加入は自由に選択できるのに・・・

息子の小学校では、年度初めの最初の授業参観後に、PTA役員決めがあります。はじめに前職のPTA役員から役員選出に関する説明があるのですが、「入退会自由」という説明は一切ありません。

そして、一定の条件(すでに役員経験があり必要なポイントを満たしている等)以外の理由で役員免除を希望する場合は、出席している保護者の前で理由を述べ、多数決で免除の可否が決まります

かおる子
かおる子
免除に賛成の場合、保護者達が拍手します。拍手が多ければ免除が認められます。プライバシーに関わることも当たり前のように言わされるこの異様な光景・・・。

入退会の選択が自由にできないことにあわせて、非加入の場合にどのような制限があるのかという退会規定ももちろんありません。常識的に考えて、現在のPTAの在り方はただただ「おかしい」です。

辞めるために行ったこと

退会した方々のブログをまずは読み漁りました。それらを参考にしながら、夫ともしっかり話し合いを重ね、いざ行動へ!

私が退会に至るまでの流れは次の通りです。

①連絡帳に書く

担任の先生に「PTAについて電話で相談したいことがあるので、都合の良い時間を教えてほしい」と連絡帳に書きました。

②担任の先生に退会の旨を伝える

「PTAは任意の団体であるため、入会するか否かの確認がはじめになされないことについて、ずっと疑問を感じてきた」と伝え、そのうえで退会希望の旨を伝えました。また、「退会したことで子どもに弊害が及ばないかどうか」についても、集団登校など具体的例を挙げて確認しました。

担任の先生からは「校長と相談して改めて連絡する」との返答がありいったん電話を切りました。翌日、担任の先生から連絡があり、「退会について承知した。退会したからといって、集団登校やPTA主催の活動に参加できないということは断じてない。ただ、PTA会費から出る卒業記念品などは実費でもらう可能性がある。退会する旨をPTA会長に学校から伝える。退会届をPTA会長宛てに提出してほしい」とのことでした。

③退会届を作成する

既定の用紙がないため、ネットで調べながら自分で作りました。作成するにあたって、「辞める理由は書かない」「退会受理書を通知してもらう」「PTA会費は寄付という形で今後も納入する」という点を考慮しました。

以下は私が実際に提出した退会届です。よければコピペして活用してください。退会者氏名は夫婦連名です。

○年○月○日

○○小学校

校長 ○○○○様

PTA会長 ○○○○様

○年〇組保護者

○○○○

○○○○

 

PTA退会届

 

いつも大変お世話になっております。

このたび、一身上の都合により、下記の通りPTAを退会させていただきます。個人情報が記載されている名簿等がPTAにありましたら、お手数ですが削除をお願い致します。また、退会できましたら書面にて通知していただきますよう宜しくお願い致します。

なお、PTA会費につきましては、寄付という形で今後も同額を納付したいと考えております。熟考を重ねた上での決断ですので、ご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

 

退会者氏名    : ○○○○、〇〇〇○

退会日      : ○年○月○日

在籍児童の学年組 : ○年〇組

在籍児童の氏名  : ○○〇○

以上

④校長とPTA会長に提出する

連絡帳に「校長とPTA会長に渡してほしい」と書き、担任経由で渡してもらいました。

⑤教頭から電話がくる

退会届を提出した翌日、教頭から電話があり、「PTA会長が話をしたいと言っている。電話番号を伝えてもいいか」とのことでした。PTA会長と直接話をして色々揉めるのが嫌だったので、「話したいことを書面で提出してほしい」と教頭からPTA会長に伝えてもらいました。

かおる子
かおる子
その場で返答に困る場合は、主人と相談する等の理由でいったん電話を切り、翌日連絡帳に「書面で伝えてほしい」旨を記載し、担任経由で伝えてもらってもいいかもしれません

⑥退会届受理書が届く

教頭から電話があった2日後、PTA会長から退会届受理書が届きました(連絡帳に入っていました)。大まかな内容は、「退会を受理した」「個人情報は削除する」「PTA会費は寄付としてPTA活動に活用する」というものです。

かおる子
かおる子
PTA会長が変わることで、PTA退会が無かったこととして扱われないように、退会届受理書は必ず書面でもらうことをお勧めします

退会後の様子

退会届受理書が届いて以降、学校やPTAから特に音沙汰はありません。また、子どもも以前と変わらない学校生活をおくっています。退会してまだ間もないため、また今後何かあれば追記していきます。

さいごに

PTA活動がすべて不必要と思っているわけでは決してありません。ただ、親の働き方や家庭を取り巻く環境は、PTAが設立した当時と比べて大きく変わっています。PTA活動に参加することで、家庭生活が大きく崩れては元も子もありません。

PTAが掲げる「子ども達の健やかな育成を目指す」ためには、親も子も安定した家庭生活を送れるという基盤が必要不可欠です。

PTAの入退会確認や退会規定の掲示が、当たり前のこととして教育現場に浸透することを切に願います。

PTAを退会したら、会長に立候補しないかと誘われたこんにちは、かおる子です。 以前、PTAを退会した話を書きました。 https://www.sakanatsuriko.co...
夏休みの自由研究|小学生におすすめの面白いテーマはコレだ!こんにちは、かおる子です。夏と言えば夏休み。夏休みと言えば宿題。宿題と言えば後回し・・・。もとい、夏休みの宿題と言えばズバリ『自由研究』...